創業者の田村昭一が、1950年(昭和25年)「有限会社白青社」を創業し、東京において貸机・貸ビル事業を始め、スタートを切りました。

事業規模拡大にともない、1955年(昭和30年)に「有限会社白青社」を「山京商事株式会社」へ組織変更、ビル経営・管理・不動産仲介業務を中心に、東京・札幌・関西・九州へ事業展開いたしました。

バブル崩壊後の経済、社会体制の変化に伴い、また、海外からの投資家(ファンド等)やリートといった新たなビル投資家からのニーズ拡大に対応できるよう、1992年(平成4年)から中期7年計画で、グループ内の組織再編、体制の強化、社員教育の充実、各種レポート能力の向上等に努めました。
その結果として、東京(平成11年)・札幌(平成13年)ともに会社組織の再構築を行い、ビル管理・運営業務をより強化することといたしました。

現在、山京商事株式会社、山京ビルマネジメント株式会社の二社体制として、東京・札幌・東北においてビル総合管理・運営代行、不動産コンサルティング・売買・仲介の業務を行っております。


copyright(c)2011 SANKYO Group All Rights Reserved